no title




日曜日に長野県小諸市に移住したスピカ麦の穂に行ってきました。

小諸駅から車で約10分、坂道をどんどん登ったところにスピカはあります。


「空気のきれいな田舎でパンが焼きたいなぁ」

と言っていたスピカのたいじさんの夢は現実となっていました!

二枚目の写真は、サワラの木で作った、ホイロ。
ボールにお湯をいれて一番下にいれ、その上の棚にこねたパンの赤ちゃんを入れて発酵させます。
なんでもサワラの木は、発酵に適した木なんだそうです。

このホイロも移住して出会いました。

神様の働きってこんなものですね!

たいじさんが思い描いていた自然の中で、より直接、純粋にパンができていくように思いました。

自然に囲まれた中で、食べる人の健康を思い、一つ一つ手を抜かず、丁寧につくられるスピカのパンは、どんどん美味しくなっているように思います。

小諸はそんなに遠くありません。

自然の静かな時間と、スピカのパンに会いに、皆さんもぜひ出かけてみて下さいね!




no title


昨年、北海道に上陸した台風の影響で、農家さん達は本当にたいへんでした。

今日
昨年収穫0だった人参が入荷しました!

感無量でした。

no title


夏休みのお知らせです。

12(土)定休日
13(日)定休日
14(月)お休み

11(金)は1時閉店です。

写真は須山家で収穫した大根。
先が柴犬のしっぽのように丸まりました。

上出来です!

no title

タイコウさんの鰹節の美味しい理由の大切な一つを書き忘れました!

タイコウさんが常々伝えていること。

「素材を超える加工方法はない。」

現在鰹節になるカツオの漁は99%が巻き網漁。

しかしタイコウさんは、一本釣りの鰹にこだわります。

理由は
「素材を超える加工方法は無い。」
からです。

巻き網漁のカツオは、網の中で暴れ、苦しみながら死んで行きます。

苦しむ間に、旨味のもとは減り、乳酸が増えるので、味が落ちます。

1%の一本釣りのカツオを使う努力があればこその、おいしい鰹節の存在です。

感謝!

no title


7/16タイコウさんの出し取り教室を開催しました。

タイコウさんの鰹節の削りたての美味しさに皆さん大感動していました。

タイコウさんは日本でたった一人、鰹節の目利きができる方です。
そんなタイコウさんのお話しは力強く正直で真っ直ぐです。
そこにはタイコウさんが支え、タイコウさんを支える、やはり真っ直ぐで正直な熟練した職人さんの存在があります。

だからタイコウさんの鰹節は日本一美味しいのです。

まほろばも農家さんと、お客さんと、真っ直ぐで正直な信頼関係をずっと大切にして行きたいと思います。
プロフィール

自然農場まほろば

Author:自然農場まほろば
何かありましたらこちらへお気軽にご連絡下さい。
Tel 03-3768-5275
E-Mail shizennoujou@ab.auone-net.jp
(@を全角にしていますのでお手数ですが半角にしてお送り下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター