チ―ムまほろば結成!




4月18日、朝倉さんの10周年感謝祭の日、チ―ムまほろばが結成されました!

そのドラマティックないきさつです。

感謝祭は当初、浅井ちゃんと須山がお客さんとして出席する予定でした。
けれど、祭を支えるスタッフ不足の情報を、朝倉さんから浅井ちゃんがキャッチ!
急きょ縁の下の、さらに下のもぐらスタッフとして、浅井ちゃん、須山、そしてヨゴちゃんと伊達ちゃんも感謝祭に乗り込むことになりました。

もぐらスタッフの目的は、朝倉さんの気持ちを一番に考え、ジョバンナさん達に楽しんでもらうこと!
本物スタッフの手となり足となること!

浅井ちゃんが夜行バスで岩手からまほろばに着いたのは朝7時20分頃。
そのとき、須山と伊達ちゃんはおにぎり80こを製作中。(8合の米から出来たのは60こくらい)
このおにぎりは、感謝祭の午前の部の一品持ち寄りパ―ティの為のもの。
チ―ムまほろばは、日本人なら誰でも大好きなおにぎりをジョバンナさんに食べてもらおうと、オルチョを使ったおにぎりにしたのでした。

オルチョdeおむすびレシピ
お米:宮城、成澤さんのササニシキ(無肥料栽培)
塩:フィリピン塩田の塩
おにぎりの具: タイコウさんの花くらべ、丸中醤油、オルチョ
海苔:三陸水産の焼海苔

(具を入れた塩むすびにオルチョをつけた海苔をまいて食べます。)

9時に会場到着!
会場設営!
備品買い物!
お客様誘導!
ごみ集め!
その他諸々!

いや~チ―ムまほろばのもぐらぶりはすてきでしたよ~
テキパキテキパキでした~

おまけに
午前のパ―ティの終りに、持ち寄った料理の美味しかった投票が行われ、なんとチ―ムまほろば、優勝してしまいました~
80組中の優勝です!いや~嬉しかった~
の、前にびっくりしました!
だってもぐらとはいえ、スタッフだったし!

主催者の朝倉さんも、顔をゆがめ、「えーっうそぉぉぉ!!」
と、叫んでました(笑)

本来の食べ物(=普通の食べ物)の橋渡しを目標にしているまほろばのおにぎりが優勝出来たことは、なんとも嬉しいプレゼント!
とっても大きな励みとなりました。
しかも、本来のオリーブオイルを日本の人達に伝え続けた情熱の朝倉さんの感謝祭で!


4月18日は、チ―ムまほろば結成の日!
これを励みにこれからも目標を見失わず、自信を持ってみなさんに本来の食べ物の橋渡しをしたいと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自然農場まほろば

Author:自然農場まほろば
何かありましたらこちらへお気軽にご連絡下さい。
Tel 03-3768-5275
E-Mail shizennoujou@ab.auone-net.jp
(@を全角にしていますのでお手数ですが半角にしてお送り下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター