no title




日曜日に長野県小諸市に移住したスピカ麦の穂に行ってきました。

小諸駅から車で約10分、坂道をどんどん登ったところにスピカはあります。


「空気のきれいな田舎でパンが焼きたいなぁ」

と言っていたスピカのたいじさんの夢は現実となっていました!

二枚目の写真は、サワラの木で作った、ホイロ。
ボールにお湯をいれて一番下にいれ、その上の棚にこねたパンの赤ちゃんを入れて発酵させます。
なんでもサワラの木は、発酵に適した木なんだそうです。

このホイロも移住して出会いました。

神様の働きってこんなものですね!

たいじさんが思い描いていた自然の中で、より直接、純粋にパンができていくように思いました。

自然に囲まれた中で、食べる人の健康を思い、一つ一つ手を抜かず、丁寧につくられるスピカのパンは、どんどん美味しくなっているように思います。

小諸はそんなに遠くありません。

自然の静かな時間と、スピカのパンに会いに、皆さんもぜひ出かけてみて下さいね!




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自然農場まほろば

Author:自然農場まほろば
何かありましたらこちらへお気軽にご連絡下さい。
Tel 03-3768-5275
E-Mail shizennoujou@ab.auone-net.jp
(@を全角にしていますのでお手数ですが半角にしてお送り下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター