踏み込み温床作り





2月6日(日)
明石さんの畑で、踏み込み温床作りをお手伝いして来ました。

「踏み込み温床」とは種の発芽を促すための温かい床で、雑木林の落ち葉に水と少しの米ぬかを混ぜ込み、均一に踏み込んだ、言わば育苗箱を乗せるベット、といったもの。
温かさは、微生物による発酵熱から起ります。その熱は、最高で50℃にもなるそうです。

この日は、まほろばからは須山と伊達ちゃん。他にご年配の明石さんファンのグループと、実家の農家を引き継ぐことにした若いご夫婦が参加。

温床作りは地味な仕事ではあるけれど、落ち葉が均一に踏み込まれていなかったりすると、種の発芽にも、後々の作業性にも影響が出てくるそうで、ちょっと緊張しながら落ち葉を踏んできました。

一仕事して、ビニールハウスの中でみんなで楽しくお弁当を食べて終了~

やっぱり、生き物(土や人など)と関わるっていいなぁ―!!

心地良い楽しい一日でした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自然農場まほろば

Author:自然農場まほろば
何かありましたらこちらへお気軽にご連絡下さい。
Tel 03-3768-5275
E-Mail shizennoujou@ab.auone-net.jp
(@を全角にしていますのでお手数ですが半角にしてお送り下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター